お知らせ(2016.08.27)

電子光理学研究センター(旧原子核理学研究施設)は50周年を迎えました。(記念式典: 2016年11月17日)

 

錦秋の候、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

日頃より本研究センターへの格段のご支援とご高配を賜り、深く感謝致します。

さて、本研究センターの前身であります東北大学理学部附属原子核理学研究施設が発足してから平成二十八年で五十周年を迎えました。

発足翌年に完成しました三百メガ電子ボルト電子線形加速器を主力研究装置として原子核物理学をはじめ幅広い分野の基礎研究に邁進して参りました。残念なことに平成二十三年三月の東日本大震災で本研究センターの電子加速器群は甚大な被害を受け、その後二年以上を復旧・復興に費やしましたが、平成二十五年冬、共同利用運転の再開を果たすことができました。

この度、新たな発展を期して設立五十周年の記念行事を執り行う事となりました。

 

平成二十八年十月

国立大学法人東北大学 電子光理学研究センター

センター長  濱  広 幸

 

記念式典の様子

東北大学電子光理学研究センター五十周年記念行事

期日  平成二十八年十一月十七日(木曜日)

 

一、記 念 見 学 会 (午前十一時より午後二時半まで)

        場所  電子光理学研究センター

一、記 念 式 典 (午後三時半より)

        場所  ウェスティンホテル仙台

一、記 念 講 演 (午後四時半から午後六時まで)

        「科学が観る未来の夢 ―核理研の思い出とともに―」

                             東北大学名誉教授  笹尾眞實子 博士

        「大学加速器施設の役割、めざすもの」

                             京都大学名誉教授  野田 章 博士

一、記 念 祝 賀 会 (午後六時半より午後八時半まで(予定))

 

 

会場アクセス

     電子光理学研究センター: http://hayabusa1.lns.tohoku.ac.jp/contact/?id=a2

     ウェスティンホテル仙台: http://www.westin-sendai.com/access

     ※ 当日、午後の電子光理学研究センター見学会終了後に、式典会場までのバスをご用意する予定です。

       (人数に限りがございますので,あらかじめご了承ください)

 

 

五十周年記念行事に関するお問い合わせ先

     事務局メールアドレス: office.50th@lns.tohoku.ac.jp 

 

PAGE TOP