お知らせ(2016.09.21)

ELPHセミナーのお知らせ (KEK 梅森 健成 氏 9/21 15:30~)

921日(水)1530分より、KEK・梅森健成さんの

超伝導加速器に関するセミナーを開催します。 

学生の皆さんも、興味のある方は振るってご参加下さい。

 

********* ELPH セミナー ******************

講師: 梅森 健成 氏(高エネルギー加速器研究機構 准教授)

日時: 9月21日(水)15:30〜16:30

場所: 電子光理学研究センター 三神峯ホール

題目: 大電流CW超伝導加速器 

       (~cERLの経験からRI製造への利用の提案)

**************************

概要:
高エネルギー加速器研究機構(KEK)において、これまで超伝導加
速空洞の開発が進められている。超伝導加速空洞の特徴としては、
高い加速勾配とともに、空洞表面での熱負荷が極めて小さい事があ
げられる。ここでは、この利点を生かしたリニアック型の大電流CW
超伝導加速器についての議論を行う。
まずは、これまでKEKにて開発を進めてきたcERLの概要、ならび
に現在の進捗状況について紹介する。エネルギー回収も問題無く行
われ、ビームロスを制御しながら年々ビーム電流値を増強させてき
た。現在、1mAのCW運転が安定に実現されている。
次に、ERLの応用例として、半導体リソグラフィーのためのEUVFEL
光源の設計検討を行っているので、それを紹介する。10mAのCW
ビームをERLモードで運転しつつFEL発振させるものである。
最後に、低エネルギー&大電流の加速器の応用例として、超伝導
加速空洞を用いた大電流CWリニアックによるRI製造について議論を
行う。

PAGE TOP