お知らせ(2018.04.06)

ELPH seminar (5月17日(木)15:00~)埼玉大学 山口貴之氏

電子光関係者の皆さん

 

 5月17日(木)に埼玉大学の山口貴之氏をお招きし、

「重イオン蓄積リングを用いた RI ビーム物理実験の現状と将来」というタイトルで講演して

いただくことになりました。

 

 山口さんは、世界初の個別粒子入射方式による(1ケからの)短寿命不安定核質量測定専用

大型蓄積リング(Rare RI Ring : R3) を理研・RIBF 内に建設し実験準備を進めています。

並行してドイツ GSI の重イオン蓄積リング(ESR)での質量測定プロジェクトのリーダーを務め

不安定核質量の精密測定を推進しています。超新星爆発や中性子星合体時の r-process 理解に

中性子過剰核の正確な質量情報は極めて重要であることが知られています。

 

 電子光センターでは普段なかかな聴くことができない(世界に3台しかない)大型蓄積リング

を使った超精密原子核物理の最前線の話が聞けると思いますので、みなさんお楽しみに。

 

須田

概要(PDF)

PAGE TOP